悪質オンラインカジノと優良オンラインカジノの見極め方を解説

Illegal Online Casino

もくじ
✅ 悪質オンラインカジノとは?
✅ 悪質オンラインカジノの特徴と注意点

 ・ ラッキーニッキーは最高の安全性を保証
✅ 過去に実際に存在した悪質オンラインカジノ
✅ 悪質オンラインカジノと優良カジノサイトの見極め方
✅ まとめ

luckyniki tiktok

悪質オンラインカジノとは?

Illegal Online Casino

悪質オンラインカジノは残念ですがまだ存在しています。

オンラインカジノは、インターネットの急速な普及とともに1994年にイギリスで誕生しました。

日本国内では本当に浸透してきたのは、まだわたしたちラッキーニッキーカジノ(LuckyNiki)がオープンした2017年頃からで3年ほどの歴史の浅いサービスです。

またオンラインカジノは全てのサービスがオンライン上で行われ、なおかつリアルマネーでの取り引きなるので、それを悪用しようとする悪質オンラインカジノの存在は未知数ですが存在しています。

悪質オンラインカジノは何を持って悪質だと言えるのか、その答えは分かりやすく言うと払い戻しをしないというのが代表例です。

または払い戻しの不当な遅延です。

せったくリアルマネーで勝利した勝利金の引き出しを拒否される、又は不当に遅延されたらどうでしょうか。

悪質オンラインカジノの手口としては出金する際に不正プレイをしていないのにしたと言われて拒否される、提出した本人確認書類(KYC)が偽物だと言われる、プレイを確認するなどといい不当に出金を遅らせるなどがあります。

不当な出金の遅延の定義は難しいですが1週間以上プレイの少佐に時間ががかかるということはまずありません。

また日本国内では政府公認の公営ギャンブル以外を禁じています。

カジノ法案の成立によりリゾート型施設に併設されたランドカジノは合法になりましたが、オンラインカジノに関してはまだ法律そのものがありません。

なのでオンラインカジノは、海外で正式な運営ライセンスを取得して運営しなければならないのです。

しかし中にはライセンス取得を虚偽申告し、実は日本国内を拠点として運営していたというケースもあります。

その場合は運営側である胴元と利用者がともに日本国内にいることになり、日本の法律、賭博法の適用対象となってしまいます。

こういった虚偽の申告をして海外で運営しているように装い日本国内で運営しているというのも悪質オンラインカジノです。

オンライン上でのサービスで顔の見えない取り引きで新しいサービスということもあり心無い業者が不正を働き悪質オンラインカジノになってしまうケースも一昔前ほどではありませんが珍しくはありません。

ぜひ、このページを訪れてくださっているみなさんは、この記事で説明する注意点や流量オンラインカジノの見極め方を勉強していって下さいね。

悪質オンラインカジノの特徴と注意点

Illegal Online Casino

この章では悪質オンラインカジノの特徴について解説をしてみたいと思います。

まずはじめにわたしたちラッキーニッキーカジノ(LuckyNiki)の信頼性と安全性についてご紹介しますね。

ラッキーニッキーは最高の安全性を保証|LuckyNiki

わたしたちラッキーニッキーは正式な運営ライセンスを取得していてライセンスNo.も公開しています。

ラッキーニッキーでは、カジノ合法国でオンラインカジノの情報発信地マルタ共和国が発行しているマルタゲーミングオーソリティ(Malta gaming Authority)を取得しています。

この通称MGAは取得することが最も難しく審査が通らないことです。

審査が通りにくい理由は監査項目やクリア基準が他のライセンスと比べてとても厳しいからです。

ラッキーニッキーは基準をクリアしてライセンスNo.も公開しています。

MGA/CRP/171/2009/01

さらにラッキーニッキーでは、2020年11月現在2,500種類以上の全てのゲームの公平性を保証しています。

ラッキーニッキーのゲームが全てランダムであり公平であるという証明をしているのは、オーストラリアの第三者機関「iTeckLabs(アイテックラブ)」です。

なのでラッキーニッキーは業界最高レベルの安心、安全性をみなさんに保証しているということになります。

それではそれを踏まえて悪質オンラインカジノの特徴を簡単にご紹介してみたいと思います。

悪質オンラインカジノの特徴1―ライセンスを公開していない

悪質オンラインカジノは正式な運営ライセンスを公開していないことが多いです。

ライセンス取得をサイト上で公開していてもそのライセンスNoを虚偽記載したり、あるいは記載をしていないといった特徴があります。

ライセンスNo.はライセンス発行元のオフィシャルページまたはお問い合わせから確認して照合することが可能です。

そのため正式な運営ライセンスを保持していない悪質オンラインカジノは記載そのものをしていない、あるいは取得を偽って記載しているケースがあります。

運営ライセンスは定期的に監査を受けて更新する必要があります。

またライセンスの維持費用も支払う必要がありますが、悪質オンラインカジノはこういった費用も払うことなく運営ライセンスを取得していないことがありますので注意しましょう。

悪質オンラインカジノの特徴2ーサイトの日本語がとても違和感があり誤字や脱字も多い

悪質オンラインカジノの運営者が必ずしも日本人であるとは限りません。

オンラインカジノの運営は海外を拠点としているため、サイトのオーナーが外国人であるケースがほとんどです。

そして悪質オンラインカジノは最初から日本を含むアジア市場のプレーヤーを騙すつもりであることが多いのでサービスの質を考えず、ひどいところはそのままGoogle翻訳してサイト上に掲載していて、誰も日本人スタッフがいないなんて驚きの状態もあるのです。

なのでサイト上の日本語を確認することはたとえ悪質オンラインカジノではなくても、サービスの質が悪いことが証明されているので利用を控えるようにしましょう。

悪質オンラインカジノの特徴3ー運営会社の情報がサイト上に記載されていない

運営会社の情報を記載していないというのも、悪質オンラインカジノの特徴の1つです。

運営会社の情報を記載すればその会社名を調べることでどういう会社なのかが分かります。

しかし悪質オンラインカジノは正規の手順を踏んでいないので実際のない会社であることがほとんどです。

そのため運営元である会社名がサイト上にどこにも記載されていないということが起こります。

悪質オンラインカジノの特徴4ーサポートが機能していないまたはサポート自体が存在していない

悪質オンラインカジノでは日本語カスタマーサポートの対応時間が記載されていて、その対応時間内であっても実際には対応されていないといったケースもあります。

もちろん中には登録前にサイトの信頼性の確認をする方もいらっしゃいますが、なかには信用して入金をしてしまったあとでその事実を知るというオンラインカジノの初心者の方もいるのです。

悪質オンラインカジノはそのような方々をターゲットにしていることがあります。

さらに悪質オンラインカジノでは日本語カスタマーサポートの情報そのものの記載がないということすらあります。

ラッキーニッキーでも無料アカウント作成前に日本語サポートに問い合わせをすることが可能ですが、もしこのサイト大丈夫かな?という不満要素がある場合はカスタマーサポートにつ録前にお問い合わせをしてみましょう。

日本語サポートがないというのは論外なので利用は控えましょう。

わたしたちラッキーニッキーの日本語サポートでは常に日本人が常駐しているのではじめての方でも安心してご利用いただけますよ♡

悪質オンラインカジノの特徴5ー利用規約の詳細がない又は利用規約をあとから変更することが多い

悪質オンラインカジノではサービス利用規約を記載していないことがります。

サービス利用規約は運営側と利用者側の公平性を保つ意味でもとても大切なものです。

悪質オンラインカジノではこの重要なサービス利用規約を曖昧に出来るように記載しない、そして不正に勝利金を没収するためなどのために利用規約を急に何度も変更することがあります。

オンラインカジノはまだまだ日本では新しいサービスなので特に新しいサイトの場合は思わぬトラブルに見舞われ、悪質オンラインカジノではなくても利用規約を変更せざるを得ないというケースもあります。

しかしそういった場合でも、必ず既存ユーザーさんに告知をするあるいはサイト上で告知をするというのが優良オンラインカジノです。

悪質オンラインカジノを見極めるためには必ず利用規約を確認するようにしましょう。

全てのオンラインカジノサイトでの利用の際に言えることですが、サービスを利用した時点で利用規約に同意したということになります。

とても重要なポイントなのでぜひ覚えておいて下さいね。

過去に実際に存在した悪質オンラインカジノ

この章では過去に実際に存在した悪質オンラインカジノの事例をいくつかご紹介してみたいと思います。

ドリームカジノ

悪質オンラインカジノの1つ目としてご紹介するのはドリームカジノです。

ドリームカジノでは、運営側がはじめて逮捕までされるという事件にまで発展しました。

オンラインカジノである程度の長く遊んでいらっしゃる方なら悪質オンラインカジノの代表ともいえるドリームカジノの存在をご存知はないでしょうか。

ドリームカジノでは運営側は逮捕されましたが、利用者側は逮捕されていません。

この事件が起こったのは2016年6月10日です。

ドリームカジノの運営側が5人も逮捕されることになった理由は日本国内での運営と判断されたからです。

ドリームカジノは日本語以外に対応しておらず、日本国内へのユーザーに限定したサービスを提供しており海外運営ではないという証拠を掴まれて日本の法律である賭博法の対象となり常習賭博容疑での逮捕となったわけです。

ただし、ユーザーさんへの残高は別のサイトを経由するという形で最終的には支払われたので不払いによる突然の閉鎖ではなかったようです。

スマートライブカジノ

2つ目にご紹介するのはスマートライブカジノです。

スマートライブカジノもとても有名な悪質オンラインカジノです。

実際に不起訴にはなったもののこのスマートライブカジノは、2016年に日本国内からサービスを利用した3名の日本人が逮捕されるという事案に発展しました。

スマートライブカジノの運営自体に問題もありましたが、この事案は警察がオンラインカジノの運営元に牽制をかける目的であったとも言われています。

事実サービスを利用した3人のうち1人が裁判を起こし最終的に不起訴を勝ち取っています。

スマートライブカジノが捜査対象となった理由は、日本人ディーラーを日本国内のユーザーのみにサービス提供していたことにあります。

日本では法の隙間をあからさまにかいくぐるような方法は再発防止のために警察の捜査対象になります。

最終的には採捕されたプレーヤーは全員不起訴処分にはなりましたが、やはり日本人プレーヤーのみにサービスを提供しているサイトは悪質オンラインカジノである可能性が高く何よりもみなさんにとってもリスクが高いので利用は控えるようにしましょう。

お台場カジノ

実例としてご紹介する悪質オンラインカジノとして最後にご紹介するのはお台場カジノです。

お台場カジノは、発足当初は日本語に対応しているサイトとして一部のユーザーさんから人気がありました。

2009年の2月頃から出金を渋るようになり、実際にサイトに記載されている出金プロセス時間内での処理はできなくなっていました。

その後サイトのリニューアルもありましたがリニューアル直後にも関わらずゲームにアクセスできない、マイアカウントのキャッシャ-へのアクセスが出来ず入金したはずの残高も見れないといったトラブルも続きそのまま同年ないに、2009年に閉鎖しました。

それまでサービスを利用していた方の残高が戻されることもあり、不払いのまま閉鎖となった悪質オンラインカジノです。

2009年に突然閉鎖し、未払いのままとなっています。

お台場カジノはあの有名なプッレイテック社のプラットフォームを使用しており、ライセンスはフィリピンのファーストカガヤンでしたが、お台場カジノ突然の閉鎖によりこの2つも風評被害にあいました。

このように過去には実際に存在した悪質オンラインカジノがあります。

今回ご紹介したのは有名な事案だけですが細かなものまで含めれば悪質オンラインカジノの数は過去に約30件ほどもあるんですよ。

悪質オンラインカジノと優良カジノサイトの見極め方

Illegal Online Casino

最後にラッキーニッキーカジノ(LuckyNiki)が悪質オンラインカジノと優良カジノサイトの見極め方について解説しますね。

とても大切なことなのでもう少しお付き合い下さいね。

悪質オンラインカジノで遊ばないために以下の基準をチェックして優良カジノサイトを見極めましょう。

ライセンスをチェックしよう!

優良オンラインカジノサイトであるかを確かめるファーストステップは運営ライセンスです。

カジノ合法国から発行された正式な運営ライセンスを持っているかどうか。

そしてそのライセンスNo.、さらには運営している会社名をサイト上でしっかり明記しているかどうかを確認するようにしましょう。

ゲームの公平性が証明されている

悪質オンラインカジノは不正にゲームを操作している可能性が高いです。

なのでゲームの公平性をしっかりサイトで明記しているかどうかを確認しましょう。

言い換えればライセンスではなく第三者機関による監査をクリアしているかどうかということになります。

実はこのポイントをクリアしているオンラインカジノサイトはラッキーニッキーをはじめとしてごくわずかです。

現在は日本国内に60サイトほどありますがこのゲームの公平性がきちんと証明されているところはとても少ないのが現状です。

みなさんに本当に安心して遊んで頂く為にはこのポイントはとても大切になります。

運営実績と過去のトラブルの有無の確認

最後にご紹介するのは運営実績と過去のトラブルの確認です。

悪質オンラインカジノで遊ばないためには最低でも2年以上の運営実績のあるところを選びましょう。

ラッキーニッキーでは2021年の2月で4年の運営実績となります。

また過去に大きなトラブルのあるところは、悪質オンラインカジになってしまう可能性もあるので避けるようにしましょう。

1番気をつけなくてはならないのは、出金をさせないといったトラブルになります。

なのでサイト上だけでの確認ではなくSNSでの評判もチェックするようにしましょう。

またその他日本語カスタマーサポートの質もとても大事なポイントなので、登録前にサポートに何でもいいので質問をしてサービスの質を確認することをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は悪質オンラインカジノについてみなさんに過去に実際に存在した情報も含めて解説してみました。

この解説の目的はみなさんに安全にオンラインカジノで遊んで頂くことにあります。

オンラインカジノはまだ日本国内では新しいサービスであり、お互いに顔の見えない取引になるのでトラブルを回避して安心して遊ぶためにも今回ご紹介したチェックポイントをぜひ意識して頂いて悪質オンラインカジノで遊ばないようにしましょう。

ラッキーニッキーは運営実績3年以上、出金トラブルなし、さらに入金手数料はすべて無料でサポートは日本人が常時在住しているのでとても安心して遊んでいただけます。

さらにはラッキーニッキーは還元率も業界No.1ですよ。

勝利への最短ルートはラッキーニッキーです。

まだラッキーニッキーの無料アカウントをお持ちでない方はこのページ内のバナーリンクから登録してみて下さいね。

今だけ入金不要で30ドルの特別ボーナスを差し上げています♡

ラッキーニッキーでは今後もどんどんみなさんに有益な情報をおつたえしていきます。

また、ぜひこのサイトに遊びに来てくさいね。

NDB ($30) with 18+
x
No Deposit Bonus