バカラの必勝法・マーチンゲール法|オンラインカジノ稼ぎ方

baccarat

今回の記事では、オンラインカジノの人気ゲームのバカラの必勝法の1つであるマーチンゲール法について解説していきたいと思います。

バカラには、様々な必勝法が存在します。

その中でも代表的必勝法と言えるのがマーチンゲール法!!

今回は、この必勝法について初心者の方にでもわかるようにやさしく解説していきたいと思いますが、最初に言っておくとカジノの数ある必勝法に100%は存在しません。

100%の完全攻略ができればカジノは、今頃その存在を失くしているはずです。

だけど、限りなくリスクを減らして勝利を身近にすることはできます!

何も知識がなくカジノで勝つことは、ビギナーズラックでしかありません。。

だから、オンラインカジノで遊んで利益を出すためには漠然とプレイするのではなく最低限の知識や技術は持っておいた方がいいことは確かなんです。

今からオンラインカジノで投資してみようと考えている人も、始める前にちょっと必勝法と言われるものや攻略法と言われる技を知っておけばリスクを減らすことができ勝てるチャンスも必ず訪れますので是非覚えて一攫千金のチャンスをつかんでみてくださいね。

もくじ
✅ バカラ必勝法【マーチンゲール法】
 ・ マーチンゲール法の実践方法
✅ まとめ

register to luckyniki

バカラ必勝法【マーチンゲール法

マーチンゲール法とは、カジノの様々なゲームに於いて使う事の出来る万能な必勝法で理論の上では、限りなく勝てると言われている戦略で数ある必勝法や攻略法と言われているベッティング方法の中で最も有名なベット方法です。

マーチンゲール法は、カジノのゲームの中で勝率1/2、50%の確率で 配当が2倍のゲームで使用することができます。

バカラのルールは、プレーヤーかバンカーどちらが勝利するかを予想するゲームなので勝率は1/2,の50%のゲームとなります。

仮にタイ(引き分け)になった際は、掛け金は戻ってきますのでマーチンゲール法は、バカラが最適と言われています。

ルーレットの赤黒などでも活用することは、もちろんできますがルーレットの場合は0や00があるため実は勝率は完全な50%とはならないためマーチンゲール法に最適なゲームはバカラが一番です。

マーチンゲール法の実践方法

マーチンゲール法の実践方法はとってもシンプルです。

【勝負して負けたときに次のゲームのベット額を倍にしていく】これだけです。

例えばバカラでずっとプレーヤーにかけ続けるとします。

最初にベットする金額が、勝利した際の利益となりますので設定金額は大事なので予算に合わせて設定しましょう。

最初のゲームで1ドルベットしたとします。

もし、結果がバンカーの勝利だったらあなたは負けとなります。

負けた場合、次のゲームでは再度プレイヤーにベットしますがベット金額は2倍の金額をベットするので2ドルとなります。

もし、このゲームでまた負けてしまった場合は2ドルの倍の金額の4ドルをベットしていきます。

このゲームで見事勝利した場合、3回のゲームのトータル投資額は1ドル+2ドル+4ドルで7ドルに対して賞金は8ドルなので1ドルの利益を得たことになります。

勝利した場合は、ベット金額は最初に戻って1ドルとなります。

もし利益幅を上げたい場合は、最初に設定する金額を高くすればその分利益を生むことができますが100%の必勝法ではない理由もあります。

それは、オンラインカジノの特性上でベット上限がある事です。

50%の勝率のゲームの場合、10回負け続ける確率は、わずか数パーセントとなりますが理論通りにならないのもまたギャンブル特有であります。

オンラインカジノのゲームテーブルは、沢山ありますが最初に選ぶテーブルの最小ベット額と最高ベット額を確認しておく必要があります。

マーチンゲール法で連敗し続けたときのベット額の推移を見てみましょう。

1ドルベットでマーチンゲール法を使って1回目から15連敗した場合の掛け金の推移は以下のようになります。

1回目・・・1ドル

2回目・・・2ドル

3回目・・・4ドル

4回目・・・8ドル

5回目・・・16ドル

6回目・・・32ドル

7回目・・・64ドル

8回目・・・128ドル

9回目・・・256ドル

10回目・・・512ドル

11回目・・・1024ドル

12回目・・・2048ドル

13回目・・・4096ドル

14回目・・・8192ドル

15回目・・・16384ドル

上記の通り、仮に15連敗した場合のベット額は約170万円にも達してしまいます。

安易に1ドルからだからと思うと大きな落とし穴があるわけです。

もちろん15連敗する可能性は、限りなく低いわけですが10回バンカーの勝利がつづくことは確認できていますのでゲームを始めるタイミング等もありますが0パーセントではありません。

またさきほども言いましたように、各テーブルにはベット上限額が必ず設定されている為マーチンゲール法を実践してベット上限に達してしまった時点でこの必勝法は崩壊してしまいます。

ベット上限の壁を崩すことは不可能ですが、強いて切り抜けるポイントとしては、VIPテーブルなどのベット上限が高いテーブルに移るという手があります。

しかし、マーチンゲールの利益幅は最初にベットした金額となります。100万以上をとうじて利益は1ドル。

リスクの大きさは計り知れないものがあります。

まとめ

マーチンゲールは、限りなく勝てる必勝法の一つではありますがいってみればハイリスクローリターンの必勝法であるため実践するタイミングは、適材適所で行う必要があります。

実際1ドルから始めたとして10連敗した場合の掛け金は512ドルですが、10連敗する可能性も相当低いのである程度の予算を持っていれば負ける可能性は低いですが利益は1ドル。。

実際実践してみればわかりますが連敗中はl不安に掻き立てられます。

もし0.1ドルベットのテーブルがあるので、あれば10連敗の際のベット額は51,2ドルですのでリスクは減らすことができますが利益は0,1ドル(10円)となります。

利益度返しでマーチンゲール法を試してみるというのであればここら辺が無難かと思います。

楽しくオンラインカジノで遊ぶためには、損切額を決めておいて損切額に達してしまったらきっちりやめてしまうのが一番無難でリスクを減らすことだと思いますので熱くなりすぎて負いすぎるのだけはやめて楽しくギャンブルしましょうね。

register to luckyniki