ラッキーニッキー のブラックジャックゲーム

こちらでは、ラッキーニッキー のブラックジャックゲームについて紹介します。スロットゲームに関しては、「ラッキーニッキーの豊富なスロットで遊ぼう」の記事、その他のゲームに関しては、「ラッキーニッキー カジノ ゲームの種類」を参考にしてください。

ブラックジャックの遊び方

ブラックジャックとは、ディーラーとプレイヤーが1対1で勝負するゲームを言います。ただし、複数のプレイヤーがいる場合には、ディーラーは同時に複数のプレイヤーと勝負をすることになります、ただし、プレイヤー同士が影響し合うことはありません。

各プレイヤーは、自分が勝つほうにミニマムベット以上の金額を賭けます。
その後、ディーラーが自身と各プレイヤーにトランプカードを2枚ずつ配ります。カードの数の合計がより21点に近いほうが勝ちとなります。ただし、21点を超えてはいけません。

カードは2枚とも表向きの状態にして置きます。なお、ディーラーのカードは2枚のうち1枚を表、もう1枚は裏にして置きます。そして、この表の1枚を見ながら勝敗を予想することになります。
プレイヤーは、21点に近づけるために、さらにカードをもらうこともできます。

つまり、ディーラーが持つカードの数の合計を予想しながら、何枚カードを引くのかを自分で決めることができるという、運の要素の強いスリリングなゲームなのです。

すべてのプレイヤーが自分の手札を決めた後、ディーラーは裏向きの1枚のカードを表に向け、手札を明かします。この時、ディーラーのカード2枚の合計が17未満の場合には、ディーラーもカードを引いて17以上にしなければなりません。17以上になった時点で、カードは引くのをやめます。

カードの合計数がより21に近い人が勝ち、そうでない人が負けとなります。勝った人は、賭けたチップと同額のチップをディーラーからもらえます。一方、負けた人は賭けたチップをディーラーに奪われます。

単純ながらも奥が深いゲームであるということをお判りいただけたのではないでしょうか。

ラッキーニッキー カジノブラックジャックをプレイするならライブカジノがおすすめ

ラッキーニッキー カジノブラックジャックには、コンピューターがディーラーの代わりを務めるバーチャルカジノと、実際のディーラーが画面の中でリアルタイムで相手をするライブカジノとがあります。

前述の通り、ブラックジャックはディーラーとプレイヤーが1対1で戦うゲームです。そのため、本物のディーラーと勝負できるライブカジノのほうが、断然臨場感を味わえるためおすすめです。