ドラゴンタイガー・オンラインカジノのバカラ的存在ゲームとは!?

もくじ
✅ ドラゴンタイガーの概要
✅ ドラゴンタイガーのルール
✅ ドラゴンタイガーの配当とハウスエッジ
✅ ドラゴンタイガーの特殊ルール
✅ 各勝利パターンの確率論と戦略
✅ まとめ

register to luckyniki

ドラゴンタイガーの概要

ドラゴンタイガーとは、簡単に言ってしまうと3大カジノゲームの一つのバカラに似ていますがバカラよりもさらにルールは、シンプルになっていて誰でも簡単に遊べてしまいます。

バカラで言うところのプレーヤーとバンカーが、ドラゴンとタイガーに置き換わったようなイメージです!

トランプの数字の大きい方が勝利となります。

バカラと異なるポイントとしてはバカラの場合は、10・J・Q・Kは0とカウントされるのに対してドラゴンタイガーの場合は、Aが一番弱くKが一番強くなるので見たままの数字で勝負することができます。

またバカラの場合は、トランプを2枚または3枚使用するのに対してドラゴンタイガーは1枚ずつしかカードを使用しないので、最もシンプルでわかりやすいルールなのも魅力の一つです。

ドラゴンタイガーのルール

dragon tiger

ドラゴンタイガーのルールはいたってシンプルです。

あなたは、ドラゴンかタイガーどちらが大きい数字なのかを予想してベットします。

ベット方法に関しては、ドラゴンとタイガーの他にタイとスーテッドタイの全4種類あります。

タイとはドラゴンとタイガーが同じ数字だった場合に、引き分けを意味するタイとなります。

スーテッドタイとは、ドラゴンとタイガーのトランプの数字の他に絵柄も同じとなって引き分けとなることを指します。

タイガーとドラゴンに配られるカードはそれぞれ1枚です。

カードの強さはA<2<3<4<5<6<7<8<9<10<J<Q<Kとなります。

見方はシンプルでAが最弱、Kが最強となります。

ドラゴンタイガーの配当とハウスエッジ

ドラゴンタイガーの配当は以下の通りです。

ドラゴンにベットした場合。


ドラゴンの勝利
ドラゴン2倍(1:1)
タイガー没収
タイ11倍(11:1)
スーテッドタイ50倍(50:1)

※バカラの場合プレーヤーかバンカーにベットしてタイになった場合は、掛け金は戻ってきますが、ドラゴンタイガーの場合は、ドラゴンもしくはタイガーにベットしてタイになった場合は、掛け金の半額が没収されてしまいます。

これがカジノ側のハウスエッジ(控除率)です。

ドラゴンタイガーの特殊ルール

ドラゴンタイガーにはテーブルにより特殊ルールが存在します。

特殊ルールの一部をご紹介いたします。

dragon tiger

1は、ドラゴンもしくはタイガー側のトランプのスートを当てれば4倍の配当を得られます。

dragon tiger

2は、ドラゴンまたはタイガーのトランプの数字が8からKが出れば配当がもらえます。配当は2倍です。

dragon tiger

3はドラゴンまたはタイガーのトランプの数字が、Aから6であれば配当が発生します。配当は2倍となります。

上図のビッグとスモールを見たときに7が抜けていますね!

7が出たときはハウスエッジとなりカジノ側の控除となります。

そのほかの特殊ルールとしまして偶数奇数などもあります。

偶数奇数のルールはドラゴンまたはタイガーのカードの数字が偶数の場合は、2.4.6.8.10.Qの6種類が当たった場合、奇数の場合は、1.3.5.9.J. Kを予想します。

ビックスモールと同じように7が出た場合はハウスエッジとなります。

各勝利パターンの確率論と戦略

基本的なベット方法としてドラゴン・タイガー・タイ・ステッドタイの4種類があります。

この4種類の確率を分析してより高確率なベットを試みてみましょう!!

まずドラゴンとタイガーに関しては、確率論で行くとおおよそ3回に1回ほどの確立と言われています。

ほぼ2回に1回と言っても良いのですが、タイとスーテッドタイがありますので3回に1回といった考え方が無難です。

つづいてタイが出る確率は17回に1回、確率論で行くと5,8%ほどとなります。

17回に1回の確率で配当は11倍なので慎重に考えるとあまりうまみは在りません。

ゲームの流れを変えたいというときなどに捨てベットなどで選択するくらいでしょうか。
つづいてスーテッドタイはどうでしょう。

スーテッドタイが出る確率は一般的に200回に1度と言われています。スーテッドタイが出たときの配当は50倍です。

これもやはりかなりリスキーなベットになります。

倍率は、魅力的ですが相当な読み力と運がなければ難しいです。

このようにドラゴンアンドタイガーは、賭けの種類がいくつかありますが基本的な戦略としては、やはりドラゴンもしくはタイガーにベットしていくのが無難です。

勿論上記で記した確率はあくまで確率論の話で実際は、スーテッドタイでさえ3連続で出たりします。

筆者も経験がありますが、負け続けて最後の1ドルをスーテッドタイに賭けて見事勝利したこともあります!!

ですので、残高が残り少なくなってしまった時の一発逆転を狙いたい神頼みの時に勝負するベット方法かもしれませんね!!

他の戦略としては、ルールはバカラに似ていますのでバカラで使える戦略はドラゴンタイガーでも有効かもしれません。

絶対勝てる攻略法などは存在しませんが、バカラよりシンプルなルールのドラゴンタイガーでより高確率な勝利を得られる戦略を見つけるのも面白いと思います!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

オンラインカジノで様々なゲームをやっている人でも、意外とドラゴンタイガーを知らないという人も多いと思います。

バカラに似ているルールなうえに、ルールが非常にシンプルなのでだれでも簡単に楽しむことができます。

またバカラ程メジャーではないため、意外な戦略があるかもしれない穴場的なゲームなんです!!

他のゲームに飽きたときやバカラをプレイしていてちょっと気分転換をしたい場合などの時もドラゴンタイガーはピッタリなゲームです。

実際に遊んでみるとその面白さを実感していただけると思います。

ぜひこの記事を読んでドラゴンタイガーに興味を持った方は挑戦してみてくださいね!!

register to luckyniki