トップ » 入門編 » オンラインカジノの運営について徹底解説!仕組みやライセンスについても

オンラインカジノの運営について徹底解説!仕組みやライセンスについても

オンラインカジノの運営がどのように行われているか知っていますか?

「どうやって公平性を保っているの?」
「きっと運営側にとって有利なゲームシステムになっている」
「お金を賭けて勝ったとしても配当金がもらえないかもしれない」

全てのやりとりがオンライン上で完結するオンラインカジノでは、このような疑問を持つ人も多いと思います。しかし、実際の運営はとても厳しく行われており、運営側もプレイヤー側にきちんとしたサービスを提供できているかどうか審査されているのです。また、審査は運営企業のみならず、ゲームシステムの確率に対しても行われています。この記事ではオンラインカジノがどのようにして運営されているか詳しく解説しています。

オンラインカジノはどうやって運営されている?

オンラインカジノとはランドカジノやパチンコなどと違い、実際の店舗を持たずにオンライン上で運営されているカジノのことです。目の前でディーラーがルーレットを回したりする代わりに、その様子をライブ配信で見ながらお金を賭けて遊ぶことができます。

しかし、スロットなどはランドカジノやパチンコにもありますが、遊んでいる最中に「全然当たらないのはおかしい」と思っても従業員を呼んで対応してもらうことはできません。イカサマしているのではないか?と疑ってしまう人も多いと思います。

実は、オンラインカジノを安全に運営するために必要なライセンスや、当たる確率を不正に操作していないか監査をする第三者機関がいくつか存在しているのです。中にはライセンスを受けないまま運営しているオンラインカジノもありますが、なにかあったときにきちんとした保証が行われないことも考えられます。オンラインカジノの安全な運営にはなにが必要なのか、一緒に見ていきましょう。

オンラインカジノの運営に必要な5つの要素

オンラインカジノの運営には、大まかに分けて5つの要素が必要です。また、たとえばプレイヤーからの問い合わせに運営側が対応するなどして、オンラインカジノを構成する全てに不正がないかどうか、相互に監視し合える体制になっているとも言えます。

①オンラインカジノを運営する会社

オンラインカジノを運営する会社は、プレイヤーから賭け金を受け取り、そのお金で組織全体を運営しています。プレイヤーが勝つと報酬を支払い、負ければ会社の利益になるのです。手数料などもオンラインカジノの運営に使われるので、その分安全にプレイできると思えば悪いことばかりでもありません。

②プレイヤー

私たちのようなオンラインカジノを利用するプレイヤーは、決済会社などを通してオンラインカジノに入金し、そのお金を賭けることで様々なゲームを遊ぶことができます。配当金が出た場合も、オンラインカジノから決済会社を通してプレイヤーに出金されます。

③入出金を行う決済サービス会社

オンラインカジノを運営する会社と契約して、プレイヤーとのお金のやりとりを仲介します。プレイヤーは基本的に決済会社を通してオンラインカジノでプレイします。決済会社やクレジットカード会社によっては入金のみ対応という場合もあるので、出金することも考えて自分に合った決済会社を探してみてください。

④ゲームシステムを提供するソフトウェア会社

オンラインカジノで遊べるスロットなどのゲームを提供するのがソフトウェア会社です。様々なゲームのソフトウェアを開発して、オンラインカジノで配信することで実際にプレイできるようになります。各オンラインカジノがどのソフトウェア会社と契約しているかによってプレイヤーが遊べるゲームの種類が違ってきます。ソフトウェア会社によってペイアウト率やメインとなるゲームの種類が違うため、オンラインカジノを選ぶ際の参考にもなるでしょう。

⑤政府・監査機関

オンラインカジノの運営に必要なライセンスは政府が発行しています。政府といっても日本の政府ではなく、カジノを認めている国の政府です。そして、運営側が不正にペイアウト率などを操作していないか、きちんとプレイヤーに配当金が支払われているかなどを調べる監査機関があります。政府から発行されるライセンスと、第三者機関の監査によって、オンラインカジノの公平性が保たれています。

オンラインカジノの運営にはライセンスがいる

これまで紹介した5つの要素の中のひとつに、オンラインカジノの運営に必要なライセンスがあります。日本からオンラインカジノをプレイするときには、必然的に海外のサイトにアクセスすることになります。その際にライセンスを受けていない非合法のオンラインカジノに登録してしまうと、きちんと出金されなかったり、確率が操作されていて全く当たらないということもあるのです。

実際に遊ぶ前に、そういった不正は行われていないということがわかるひとつの指針になるのがライセンスです。非合法のオンラインカジノでは、プレイヤー側と運営側の間で問題が起こったときに、どちらの言い分が正しいのか公正に判断することができません。

しかし、政府が発行しているライセンスを受けたオンラインカジノでは、そういった問題が起こったときにライセンス側に仲介してもらうこともできます。安全にオンラインカジノを楽しむためには、ライセンスを受けているオンラインカジノを選ぶことが最も重要です。

ライセンスの厳しい取得条件

ライセンスを取得しているオンラインカジノの安全性が高い一方で、ライセンスの取得には厳しい条件があります。ライセンスを発行している国によってその取得条件は違っていて、何度も審査に出してやっと通るといった厳しいところもあるのです。

そもそもなぜオンラインカジノにライセンスを発行している国があるかというと、オンラインカジノ自体をビジネスとして運用していきたいと考えているからです。しかし、全ての国でオンラインカジノ自体が合法な訳ではありません。

法整備が整っていない国に対しても、自国の法律で責任を持つという証明になるために、ライセンスの発行には厳しい条件を課しているのです。

安全なライセンスと取得オンラインカジノ

使用料さえ払えばすぐに取得できるライセンスもありますが、それではプレイヤーにとって安全とは言えません。ここでは安全性が高いとされているライセンスと、そのライセンスを取得しているオンラインカジノを紹介していきます。

マルタ共和国

20年以上も前から、オンラインカジノの事業者に対してライセンスを発行しているのがこのマルタ共和国です。

マルタ共和国は地中海にある小さな島国で、オンラインカジノのライセンスを発行することを国の主要産業としています。そのため、オンラインカジノを運営する企業を増やしてもっとビジネスとして発展させていきたいのです。

その分マルタライセンスは業界でもトップクラスの厳しさで、何度申請を出しても通らない企業もあるほどです。マルタライセンスを取得していることは、業界の中でも信頼性があり、なおかつ安全にオンラインカジノを運営できるほど経営も安定している企業であるということの何よりの証明になります。

 

ライセンス 取得しているオンラインカジノ
マルタ共和国 ラッキーニッキー
プレイオジョ
ウィニングキングス

キュラソー

1996年にオンラインカジノを含むオンラインで行われるギャンブルに対してライセンスの発行を始めたのがキュラソーです。

キュラソーはカリブ海にあるオランダ領の小さな島国で、キュラソーライセンスはオンラインカジノのライセンスの中で最も人気があり、知名度もトップクラスであるといっても過言ではないでしょう。

取得よりも監査の方が厳しく、定期的に行っている監査によってオンラインカジノの透明性を保っているのが特徴です。

ライセンス 取得しているオンラインカジノ
キュラソー ベラジョンカジノ
インターカジノ
ミスティーノ

カナワケ

1996年からオンラインカジノのライセンスを発行しているカナワケは、カナダのケベック州にあります。カナワケがある地域ではインディアン法によってケベック州の統治ではなく、独自に自治権を持っています。

世界でも業界初期にオンラインカジノに参入した結果、オンラインカジノだけでなくランドカジノのゲームにもライセンスを発行し、安全にギャンブルを楽しめるよう規制しています。ライセンスの取得期間は2年なので、その度に更新が必要です。

 

ライセンス 取得しているオンラインカジノ
カナワケ エルドアカジノ
ジャックポットシティカジノ

ジブラルタル

ジブラルタルはイギリス領のイベリア半島にあります。防衛などをイギリス軍に頼る一方で、内政はジブラルタルが自治政府として行っています。

特に観光業に力を入れているジブラルタルでは、1998年からオンラインギャンブルに対してライセンスを発行しています。ジブラルタル政府が直接審査していて、きちんとした実績のある企業でないと審査をクリアすることができません。さらに維持費も高額のため、実績があり経営の安定している一流企業であるとの証にもなるのです。

ライセンス 取得しているオンラインカジノ
ジブラルタル ウィリアムヒル
888poker

運営側の不正防止のために第三者機関の監査がある

オンラインカジノを開業するときにはライセンスが必要ですが、その後の運営に関しても不正がないかどうか監査をする第三者機関があります。こちらは必須という訳ではありませんが、安全に運営されているかをプレイヤー側が知ることができるので、導入しているオンラインカジノの方が信頼性が高いです。

eCOGRA

イーコグラ(eCOGRA)はオンラインカジノの運営側や、オンラインゲームのソフトウェアの公平性を監査する非営利組織(NPO)です。イーコグラの審査は非常に厳しいことで知られており、還元率や乱数発生器のチェックだけでなく、プレイヤーの個人情報保護についてや、運営側のサポート対応まで細かく審査しています。1つでもクリアできないとイーコグラの認定を外さなければいけないほど厳しく、審査基準が変わるたびに再度審査を受けなければなりません。

GLI

GLIの正式名称は「Gaming Laboratories International(ゲーミングラボラトリーズインターナショナル)」で、1989年にアメリカのニュージャージー州で設立された「TST(Technical Systems Testing)」が行っていた監査事業が2010年にGLIグループに入ったことで現在の体制となりました。宝くじやロトの監査も行っていて、ラスベガスやマカオなどのランドカジノにも監査に入り、ペイアウト率を公表しています。GLIは監査の正確さから「GLI基準」と呼ばれることもあり、オンラインを含むギャンブルの監査事業で9割を占めています。

iTech Labs

アイテックラボ(iTech Labs)は10年以上に渡ってオンラインゲームの公平性を監査しています。乱数ジェネレーターを使って、公表されているルールの通りにゲームが動いているか、配当金が適正に支払われているかなど、主にゲームバランスについての監査を行っています。

GAMCARE

ガムケアー(GAMCARE)は1997年にイギリスで設立されました。ギャンブル依存症やギャンブルに悩む全ての人をサポートする民間団体で、イギリス人以外の相談も受け付けています。ギャンブルをすることに対して中立の立場をとっていて、厳しく制限することもしないのが特徴です。ガムケアーの認定を受けているオンラインカジノであれば、ギャンブルにのめり込みすぎないような対策がとられている証になるでしょう。

安全に運営されているオンラインカジノ一覧

 

オンラインカジノ名 サポート ライセンス 詳細
ラッキーニッキーラッキーニッキー 電話/メール/ライブチャット
年中無休
受付時間15:00~翌3:00
メールのみ24時間受付
マルタライセンス 公式
プレイオジョプレイオジョ 電話/メール/ライブチャット
年中無休
受付時間15:00~翌3:00
メールのみ24時間受付
マルタライセンス 公式
ウィニングキングスウィニングキングス 電話/メール
年中無休
受付時間15:00~翌3:00
メールのみ24時間受付
マルタライセンス 公式
カジノシークレットカジノシークレット メール/チャット
年中無休
受付時間14:00~23:00
メールのみ24時間受付
マルタライセンス 公式
ベラジョンカジノベラジョンカジノ メール/ライブチャット
年中無休
受付時間11:00~翌0:00
メールのみ24時間受付
キュラソーライセンス 公式
遊雅堂遊雅堂 メール/ライブチャット
年中無休
平日11:00~23:30
土日16:30~22:30
メールのみ24時間受付
キュラソーライセンス 公式
インターカジノインターカジノ メール/ライブチャット
年中無休
平日11:30~22:30
土日16:30~22:30
メールのみ24時間受付
キュラソーライセンス 公式
ミスティーノミスティーノ メール/ライブチャット
年中無休
受付時間15:00~翌3:00
メールのみ24時間受付
キュラソーライセンス 公式
カジ旅カジ旅 メール/ライブチャット
年中無休
受付時間16:00~翌1:00
メールのみ24時間受付
キュラソーライセンス 公式
エルドアカジノ
エルドアカジノ
メール/ライブチャット
年中無休
24時間受付
カナワケライセンス 公式

オンラインカジノの運営は厳しく管理されている

日本ではパチンコや競馬などの公営ギャンブルに比べて、まだオンラインカジノはそれほど普及していません。そのためオンラインカジノは危険なものだと思うかもしれませんが、実際には国が発行しているライセンスを受けて、ゲームシステムや支払いに問題がないかどうか厳しい監査をクリアした上で運営されています。

プレイヤーは決済サービス会社を通してリアルマネーを賭けてプレイします。そのためには、運営会社の経営が安定していてきちんと支払いが行われるかどうか、ゲームシステムに不正がないかどうかがわからなければ自分のお金を使うことなどできません。

運営の仕組みやライセンスを知っておくだけで、安全に楽しめるオンラインカジノを探す際の手助けになります。

x
Bitcy Club を始めよう!